クレジットカードの極み

バカでもわかるクレジットカードの使い方

クレジットカードのおかげで買えました

何となく申し込みしたクレジットカードが審査を通り、2枚ほど持っているのですが、クレジットカードのおかげで、家電が急に壊れてしまった時に役に立ちました。

私は昔から貯金が出来ない人なので結婚した今でも貯金を持っていないのです。

貯金しなきゃと思っていてもなかなか出来ないのが現状で、いきなり家電が壊れると大きなお金が必要で困ってしまうんですよね。

結婚してから初めて家電が壊れてしまい、購入しなくてはいけなくなってしまったのですが、貯金がないから現金では到底買えませんでした。

そんな時に思いだしたのがクレジットカードの存在なのです。

何となく作っておいたクレジットカードを持って家電量販店へ行き、無事購入することが出来ました。
しかもリボ払いで払えるので、毎月の支払いも少額で済むし本当に有り難いと実感しました。

これに懲りて最近では貯金を少しずつ始めましたが、クレジットカードはいざという時に役に立つので本当お勧めだと思います。

使いすぎには注意!

クレジットカードと言うのは非常に便利で、1枚でも持っていると緊急の時でも助かります。

でも、使いすぎると支払いが出来なくなって大変なことになってしまいます。

現金であれば「もうこれだけしかないから・・・」と考えて使いますが、クレジットカードの場合、その場で現金を使わないために金銭感覚がおかしくなってしまうようです。

来月払うからいいやと思ってしまったり、リボ払いなら一括で払う必要もないので使いすぎの原因になってしまいます。

とはいえ、もしも旅行先などでどうしても欲しいものがあって現金の持ち合わせがない場合には非常に便利ですよね。

1枚は持っていて損がないものですが、くれぐれも使いすぎには注意です。

しっかり計画性を持って利用すれば1枚は持つべきだと思います。
大きな買い物もクレジットカードなら分割が利きますからいいですよね。

クレジットカードを持つ際にはしっかり自分で計画を持って使いすぎないように注意しましょう。