クレジットカードの極み

バカでもわかるクレジットカードの使い方

クレジットカードの選び方

現在世の中には数え切れないほどの種類のクレジットカードが出回っています。

新しくクレジットカードを作る場合、どのようにしてその多種のクレジットカードから最適の一枚を選択すればいいのでしょうか?

この答えは簡単ではありません。というのも人それぞれによってクレジットカードを使う場面も違いますし、使い方も違っているからです。

たとえば、スーパーでの買い物が中心ということであれば、そのスーパー系のクレジットカードが便利かつメリットがありますし、カード類の枚数を多くしたくないという人はsuica機能(関西ではicoca、名古屋ではTOICA)とクレジット機能が搭載されたキャッシュカードなら一枚三役です。

ガソリンをカードで入れることが多いならガソリンスタンド系のカードならガソリンが安くなりますし、飛行機に乗るチャンスが多いならエアライン系のカードがメリット大です。

選択にお悩みの場合は、さまざまなカードを一覧にして比較できるインターネットのサイトがありますので、比較検討の上最適なカードを選択することをお薦めします。

クレジットカード型デビットカード

クレジットカードは所有しようとする本人の信用を担保にクレジット会社が掛け売り代金の立て替えを行うものですので、申し込み時に信用情報をもとに厳格な審査がなされます。

この審査にパスしないとクレジットカードの申請は却下されてしまい、クレジットカードを持つことができなくなってしまいます。

いわゆる「ブラック」などと呼ばれる状態ですが、それでもオンラインショッピングや海外旅行でクレジットカードが必要な局面もあります。

そのような場合にはクレジットカード型のデビットカードが便利です。銀行のキャッシュカードにはデビット機能が付いていることが多く、キャッシュカードで買い物することもできますが、クレジットカードタイプのデビットカードはさらに擬似的なクレジットカードとしても利用できるものです。

普通のクレジットカードと違う点は利用した時点で即座に銀行預金から利用代金が引き落とされるということで、言ってみればプリペイド形式のクレジットカードであるとも言えます。